学生留学のためのクレジットカードガイド

学生留学のためのクレジットカードの選び方

留学生活ではカードは必需品

海外では日本よりもクレジットカードの利用率が高いですし、長期間海外滞在となる留学の場合には、クレジットカードは必需品です。ホテルやレンタカーを利用する時にはクレジットカードでの支払いが求められる以外に、現金払いは受け付けていないという所が多いので、カードを持っていなければ生活に不便なことがたくさん起こってしまいます。

また、海外は日本よりも治安の面で安心できない所が多いため、まとまった金額の現金を持ち歩くことはとても危険です。クレジットカードを持っていれば、支払いの際にはカード払いで対応できますので、多額の現金を持ち歩く必要がなくなります。スリなどに合った場合でも、クレジットカードなら電話一本ですぐにカード使用をストップできますし、再発行してもらうこともできるので安心なのです。

カード選びの基準

学生留学のためのカード選びでは、まず現地のATMからキャッシングができる機能がついているものを選ぶと良いでしょう。滞在期間が長くなる留学中には、いつどこでいくらぐらいの現金が必要になるか分かりませんし、学生だとまとまった現金を持っていることは何かと心配なものです。必要な時に必要な金額だけをサッとATMから引き出せるキャッシング機能は、海外での留学生活ではとても重宝するクレジットカードの使い方です。カードを作る際には、このキャッシング枠がたっぷりついているものを選ぶと良いでしょう。

基本は2枚持ち

クレジットカードは持っているととても便利ですし、留学生活の不安を取り除くこともできます。しかし、クレジットカードは限度額がウッカリオーバーしてしまったとか、紛失したりスリにあうなど、いつどんなトラブルで使えなくなってしまうか分かりません。そのため、海外留学においては1枚しか持っていないのは心配ですね。また、世界中で広く使われているクレジットカードのロゴにはVISAやMASTERがありますが、地域やショップに寄ってVISAは対応するけれどMASTERは使用不可という所もあるものです。そのため、学生留学でクレジットカードを携帯する場合には、VISAを1枚とMASTERを1枚というように、2枚持ちするのが安心です。


留学でおすすめの学生クレジットカード
xn--lckh1a7bzah4vue8163bp08b.tokyo

ついていると便利なサービス

クレジットカードは、それぞれどんな特典や保障がついているかが異なります。学生留学の場合には、出国後の病気やケガを手厚くカバーしてくれる海外旅行保険が自動付帯になっているものを選ぶと便利です。海外旅行保険保障がついているカードはたくさんありますが、中には渡航にかかる費用などをクレジットカード払いしなければ保険は適用されないという条件が付いているものもたくさんあります。自動付帯タイプのものなら、日本を出国した瞬間にカードを持っているだけで海外旅行保険が自動的に適用されるので、万が一のケガや病気の際には安心ですね。ただし、こうした保険は一般的に出国から90日までの保障となっているので、それ以上の期間留学する場合には、少し割高になりますが現地で留学生向けの保険を探すなどの工夫が必要です。

留学生向けのカードがおススメな理由

クレジットカードの中には、学生向けのものや、留学生向けのものなど、いろいろなタイプがあります。その中でも留学生におすすめなのは、海外でも日本語デスクが設置されていて、万が一の時には日本語で対応してもらえるサービスがついているものではないでしょうか。海外と日本とには時差があるため、万が一現地でトラブルに合った場合でも日本では深夜で電話をかけづらいということはあります。それに、日本の親に電話をして対応してもらうのでは、手続きに時間がかかったりしてイライラするかもしれません。海外に日本語デスクが設置されているクレジットカードなら、緊急時には留学生自身が自分でサッと電話を出来ますし、パニックになっていても日本語対応してもらえるので安心です。いざという時に使いやすくて便利なクレジットカードを選ぶこともまた、学生留学におけるカード選びで必要な点ではないでしょうか。


留学資金を借りるおすすめ学生ローン
xn--hekm0a9950bz40a.biz